乳業基金ニュース ご加入のおすすめ シミュレーション 当基金へのアクセス

財政運営のしくみ

将来の年金給付に向けて事前に掛金とその運用収益を積み立てます

財政運営(事前積立方式)のイメージ

基本年金 脱退一時金 加算年金(または選択一時金) 第1種退職年金 第2種退職年金

予算と事業計画

基金では、適正な事業運営が図られるよう事業年度ごとに予算を作成し、代議員会の承認を得て、新年度が開始される前に厚生労働大臣に届け出ることになっています。
⇒平成28年度予算(PDF)
⇒平成27年度予算(PDF)
⇒平成26年度予算(PDF)
⇒平成25年度予算(PDF)
⇒平成24年度予算(PDF)
⇒平成23年度予算(PDF)

決算と財政検証

毎年度の決算では、1年間の収支状況や資産の積立状況をチェックしています。積立状況については、二つの基準(継続基準・非継続基準)に照らして財政検証を行います。
⇒平成27年度決算(PDF)
⇒平成26年度決算(PDF)
⇒平成25年度決算(PDF)
⇒平成24年度決算(PDF)
⇒平成23年度決算(PDF)
⇒平成22年度決算(PDF)

年金資産運用

年金給付に必要な財源は、事業主と加入員から納められた掛金と、それを原資に長期運用して得られた収益で賄われます。このため、どのような方法で運用していくのか、どの運用機関を選択するかは、基金にとって重要な課題となります。
⇒平成26年度資産運用結果
⇒平成25年度資産運用結果
⇒平成24年度資産運用結果
⇒平成23年度資産運用結果
⇒平成22年度資産運用結果