乳業基金ニュース ご加入のおすすめ シミュレーション 当基金へのアクセス

年金受給者の手続

年金を継続してうけるために、必要な手続を忘れず行ってください

年金・一時金を確実にうけるために、必要な手続や届出があります。次のような場合は、基金へご連絡ください。手続書類をお送りいたします。

誕生月を迎えたとき(「現況届」の提出)

年金を継続してうけるためには、毎年1回「年金受給権者現況届」(以下「現況届」)の提出が必須です。

■現況届とは

「現況届」とは、年金を継続してうける権利(生存していること)があるかどうかを確認するためのもので、毎年1回の提出が必須です。

氏名や住所、年金の受取口座に変更があるとき(「受給権者変更届」の提出)

結婚や離婚によって氏名が変わったときや転居などで住所が変わったとき、年金の受取口座を変更したいときは「受給権者変更届」を基金に提出してください。

■提出書類

氏名が変わったとき

@受給権者変更届
A年金証書
B戸籍抄本

10日以内

住所が変わったとき

@年金受給権者変更届

10日以内
年金の受取口座を
変更したいとき
@年金受給権者変更届 そのつど

年金証書を紛失・き損したとき(「退職年金証書再交付申請書」の提出)

年金証書は、年金をうけ続けるための証明書です。万一、紛失・き損した場合は再発行いたします。

年金受給中の方がお亡くなりになったとき(「年金受給権者死亡届」の提出)

年金受給中の方がお亡くなりになったときは、ご遺族の方に「年金受給権者死亡届」を提出していただく必要があります。

在職による年金調整があった人が退職したとき

在職しているために基金の年金の一部または全額が支給停止となっていた人が退職したときは、支給停止が解除され、年金が全額支給となります(失業給付をうける場合は除く)。

雇用保険の失業給付をうけるとき(「失業給付受付申請書」の提出)

退職して雇用保険の失業給付をうける場合は、基本年金が全額支給停止となりますので、「失業給付受給申立書」および「雇用保険受給資格者証書」の全面の写しを基金に提出してください。なお、終了時は「失業給付受給終了届」および「雇用保険受給資格者証書」の支給終了の印が押してある面の写しを提出してください。